2018年度 合格体験記

TKさん(桐光学園高校)

進学先お茶の水女子大学 理学部(数学科)

私はAO入試で合格を頂いたので、一般受験以外の事を書こうと思います。

高2の冬から英語、高3の春から数学、高3の春から夏期講習までセンター対策として国語をご指導して頂きました。初めは大手塾ではなくて大丈夫かなと思っていましたが、この不安はまったく必要ありませんでした。質問をすると自分が納得するまで丁寧に教えてくださいました。英語は先生に「問題が欲しいです」と言えばいくらでも出してくださるので、演習不足の心配はいりません。また、高3の時私は、ほぼ毎日自習室を利用していました。

まだ、数学ではAO入試対策として、口頭試問の練習もお願いしました。先生のとても的確で細かいアドバイスのおかげで、本番は落ち着いて力を発揮することができました。また、数学の教科書に載っている公式を自分で導けるようにしました。 茗渓予備校では、自分から積極的に質問やリクエストをするのが大事なのだと思います。そうすれば、自分が想像している何倍もの価値あるご指導をして頂けます。

勉強面だけでなく、精神面でも支えてくださいました。勉強の悩みや不安を優しく聞いてくださり、その後も最後まで全面的にサポートしてくださいました。また、先生との雑談も精神的な支えの一つであったと思います。

本格的な受験勉強は早めに終わりましたが、茗渓予備校には高校卒業までお世話になりました。茗渓予備校に頼りっぱなしの受験期でした。この茗渓予備校に行っていなかったら、受験は乗り越えられていなかったと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

アンケート

受験勉強開始
の動機
  
大学に入りたいと思ったから。
 
  
受験勉強開始
の時期
  
高3の春。
 
  
学 習 時 間
  
1時間(高1)、2時間(高2)、7時間(高3)。
 
  
部 活 動
  
ダンス部。
 
  
受験使用科目
  
英語、数学、国語、理科(化学、物理)。
 
  
目標学部を
決めた動機
  
得意な科目であることと、将来やりたい職業に関係する学部(だったので)。
 
  
茗渓での受講科目
と良い点
  
英語、数学、国語:(苦手分野の)補助プリントが充実している点。
 
  
茗渓に通って
良かった点
  
駅に近い。自習室が夜まで使える。夏期スーパーインテンシブ講座で集中的に英語を強化できた。
 
  
反省点
  
英単語・英文法は高3の夏前までに仕上げておくべきだった。
 
  
受験を終えて
一言
  
茗渓予備校に頼りまくれ!!





|
|
|
|
|
|
|