2018年度 合格体験記

ASさん(桐朋高校卒)

進学先一橋大学商学部
その他の合格校:慶應大学商学部、明治大学政治経済学部(経済)

自分は、中1の時から茗渓予備校に通い始めました。最初は基本的な文法や単語から始まり、中学生のうちに英検準2級を取得できました。高校に入ってからは、部活が忙しくなりましたが、毎週1回茗渓に通うことで勉強のペースが保てました。そのおかげで高2まではほとんど常に英語の定期試験で90点以上を取ることができました。

高2の後半からは、大学の過去問を授業で解くようになり、先生に一対一で見ていただいたので、とても力がつきました。また、苦手だった数学も中2の時から通い始め、基礎を固めることができました。

6年間お世話になりました。ありがとうございます。


アンケート

受験勉強開始
の動機
  
浪人したくなかったから。
 
  
受験勉強開始
の時期
  
高2の冬。
 
  
学 習 時 間
  
部活動引退までは5~6時間。引退後からセンターまでは12時間。センター試験後は14時間。
 
  
部 活 動
  
野球部。
 
  
受験使用科目
  
センター:英語、数学、国語、世界史、日本史、物理基礎、生物基礎。
二次・私大:英語、数学、国語、世界史。
 
  
目標学部を
決めた動機
  
もともと社会科学系に興味があり、一番実用的なのが商学、経営学だと思ったから。
 
  
受験を終えて
一言
  
人生で一番嬉しい。





|
|
|
|
|
|
|