更新:2019年10月07日

茗渓予備校   新 宿 校
2015年11月9日(月)開校
 2015年11月9日(月)開校

電話番号 :
03-3378-0229
FAX番号:
03-3320-4385
 
月〜土:
13:00〜20:00
日曜・祝日:
休館


校舎概要
TEL
  
03-3378-0229
 
 
住 所
  
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-58-11
中沢ビル3F
 
 
最寄駅
  
京王新線・都営地下鉄 新宿駅A1出口 徒歩5分

JR代々木駅 西口・北口 徒歩4分

小田急線 南新宿駅 徒歩4分

JR新宿駅 新南口・サザンテラス口 徒歩10分
地図

各路線新宿駅より10分以内というアクセスの良さ。学校帰りに最適のロケーションで、周囲の環境も予備校や専門学校のひしめくエリアで安心。

新宿校 NEWSLETTER2019年10月号

「大学受験英語のスピーキング」 新宿校舎長 後藤 実
  茗渓予備校新宿校は、私共の指導方針を地域の皆様にご理解賜りながら、今年で開校5年目を迎えました。中高一貫校の生徒さんを中心に個別カリキュラムの指導で受講生お一人お一人に適した指導内容を行っております。
 10月に入りすっかり秋らしくなりました。この時期は定期テスト・文化祭等学校のイベントが多く、受講生の皆さんの中にはタイトなスケジュールをこなしつつ茗渓予備校に通われている方も少なくありません。1学期に理解度定着度が足りなかったため夏期講習を利用してしっかりと基礎固めされた方、夏期講習では2学期以降の大幅な先取り学習をされた方等、現状様々なタイプの生徒さんがいらっしゃいます。夏にしっかりとお勉強の仕込みをして、一段と力をつけて新学期に臨まれていることでしょう。10月の定期テストでは、これまでに学習した成果を存分に発揮していただきたいと思います。
個別カリキュラムで進める茗渓予備校の指導では、学校内容のフォローに加えて、英検対策も日常的に取り入れるケースが一般的なものとなっています。
 現在、予備校・塾をお探しの方のために無料体験授業を随時受け付けています。ユニークな個別カリキュラムのスタイルをぜひ一度体験してみてください。ご予約はお電話でお気軽にどうぞ。 

「大学受験英語のスピーキング」
 英語の技能分野を大まかに分けるとすれば、リスニング(L)・リーディング(R)・スピーキング(S)・ライティング(W)に分けることができます。また、日本の大学入試では非常に重視される、和訳という技能もあります。またその前段階として文法や語彙があります。これらの技能を大学受験というテーマと絡めながらお話ししています。最終回はスピーキングについてです。
 今回のタイトルは「大学受験英語のスピーキング」ですが、実際には現在の日本の入試問題は多くの場合リーディングと和訳問題を中心に出題されます(早慶上智・国公立大学の入学試験ではライティングも含まれるようになっています)。当然のことながら学校では生徒さんたちもそうした単元を中心に教わることになります。しかし、2020年の大学入試改革に向けて、英語の「読む・聞く・書く・話すの4技能」学習についての話題を耳にすることも多くなりました。また、自民党の教育再生実行本部が世界で活躍できる人材を育成する対策を盛り込んだ提言の中で、大学の受験資格や卒業要件に民間の英語能力テストで一定以上の成績を収めることを柱に掲げ、公益財団法人日本英語検定協会と上智大学が、大学で学術研究をする際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用力(英語での講義受講、英語資料や文献の読み込み、英文によるリポート作成、英語での発言など)を正確に測定する目的で作成したTEAP(アカデミック英語能力判定試験)が登場する等、大学受験にも4技能をバランスよく試験しようという動きが出始めています。今回はこの4技能を試す試験であるTEAP「スピーキングテスト」をご紹介したいと思います。
□TEAPスピーキングテスト(100点満点)
試験時間:約10分
問題数:4問
解答方式:EXAMINERとの1対1の面接方式
評価方法:認定された採点者による採点
※試験内容は録音され、採点に利用されます。

PART1
受験者の生活に関する質問(質問は複数)⇒受験者自身のことについて説明
質問例
What do you like to do in your free time?
What kind of job would you like to have in the future?

PART2
受験者がExaminerにインタビュー(ロールプレイ型)⇒対話における効果的なやりとり(対話のリード)
例題では、「高校の先生にインタビューをする」という設定で受験者が質問を行います。
トピック例
Ask questions about:
The grade he/she teaches
The subject(s) he/she teaches
Problems in class
Advice for future high-school teachers

PART3
1つのテーマに沿ったスピーチ⇒与えられたテーマに関して、まとまりのあるスピーチをする。
カードに書かれたトピックを読み、トピックについてスピーチを行います。
トピック例
“It is good to teach English in Japanese elementary schools.”
Do you agree with this statement? Why or why not?

PART4
Q&A(質問は複数)⇒与えられた話題に関する質問に答える。
Examinerからの複数の話題について質問されます。
質問例
Should parents limit children’s use of the Internet?
Are there any disadvantages to studying online rather than in a classroom?
Do you think social media such as Facebook and Twitter are changing the way people interact?
 今回、上智大学と英検協会がチームを組んで作成したTEAPの狙いは、「大学入試を4技能に代替する」ことでウォッシュバック効果(目標となるテストがそれまでの教育手法に与える影響)を狙うことにありそうです。現状では4技能を試される場合に有利になるのは帰国子女の生徒さんたちですが、今後大学受験で従来の2技能ではなく4技能が試される方向に向かえば、その準備のために中学・高校からスピーキング・ライティングを含めた4技能をバランスよく指導することが必要になります。もしこれが実現すれば中学・高校の英語教育は大きく変化していくことになるでしょう。TEAPがこれから全国の大学に普及していくにつれて、中学・高校での指導内容が改革されていく可能性があります。


topics

arrow英検1級・TOEIC990点満点の日本人バイリンガル講師 
英検・TEAP・4技能指導を通常授業の中で指導

 2020年度の大学入試の改定を前に、外部資格試験を個別入試の英語試験の点数に読み替える方式を採用する大学が急増しています。また、2020年度(2021年1月)から大学入試センター試験に代わって導入される「大学入試共通テスト」では、マークシート式問題の他、「読む・聞く・書く・話す」の4技能すべてを評価することができる英検・TEAP等の英語資格試験(民間試験)の導入が予定されています。こうした英語資格試験の対策としてこれまでの「読む」練習と併せて「聞く」「書く」「話す」能力を鍛える練習をバランスよく取り入れていくことが必須となります。
 茗渓予備校・新宿校では英検・TEAPを中心とした英語資格試験対策を通常指導の中に取り入れています。リーディング対策として英文法や会話問題・長文読解の演習指導、リスニング対策として過去問題等の演習、ライティング対策として和文英訳演習・自由英作文演習、スピーキング対策として英検・TEAPスピーキング試験のシミュレーション演習を行います。英語資格試験の種類に応じて小学生・中学生・高校生と幅広い年齢層に対応します。
 英検を例に取ると、中学3年生までに英検2級・高校在学中に英検準1級の合格を基準として設けています。英検1級・TOEIC990点満点の日本人バイリンガル講師が指導を担当します。

◇茗渓予備校・新宿校が英語資格試験にこだわる3つの理由
理由1:英検 短期的な目標を見失わせないために→中高一貫校は、高校受験が無い分、目標を見失いがちになります。中3からの高1の時期に、中高一貫校生がのんびりしてしまうことは避けたいものです。その意味で英検各級の合格を目指して学習を進めることは英語力向上のための絶好の機会になります。
理由2:英検・TEAPと入試テストの出題内容の類似性→大学入試は文法や抽象的な英文を理解できるかより、日常生活に身近なものを問題として取り入れるようになっています。英検・TEAPへのチャレンジは将来の「大学入試共通テスト」の対策にもなるのです。茗渓予備校では中学3年生までに英検2級合格・高校在学中に英検準1級に合格する基準を設けています。
理由3:2020年度の大学入試改革により高まる英検・TEAPの重要性→英検・TEAP等の英語資格試験は大学入試新システムにおけるその役割においてますます重要な存在になっていくことが予想されます。こうした英語資格試験は英語学習の進捗状況を客観的に判断する基準としての機能、そして受験準備の過程では、初級学習者から大学受験を控える高校3年生まで英語力向上のための格好の学習メソッドになるという機能も持ち合わせています。英検・TEAP等の各種英語資格試験はこうした理由で今後中高生の間で必須のものとなります。茗渓予備校・新宿校では英検1級・TOEIC990点満点の日本人バイリンガル講師が英検・TEAPを中心とした英語資格試験対策を通常指導の中に取り入れます。

arrow 新宿校 入会生募集中です
通常授業入会生を募集しています。大学受験学習を個別カリキュラムにより自分に最適なアプローチで取り組むことができます。また、中高一貫校の生徒に合うハイレベルな指導を提供します。さらに中学生、高校生は定期試験に向けた対策が可能です。英語はプログレスニュートレジャーや各検定教科書、数学は体系数学や学校独自教材などに準拠した内容を専任講師が指導します。

arrow英語指導ご案内中です
近隣校である白百合をはじめ、雙葉、駒場東邦などの難関校の英語指導は非常に難易度が高く特徴的です。当校ではそれらの学校における学習内容の補強に専門の講師が対応いたします。また、学校内容にとどまらず、英検などの資格試験の早期取得や大学受験準備など早い段階から展開します。
ケース1 現高校1年生(私立大学付属高校)→中1から通学を開始し、中3の第一回で英検2級を取得。外部へ受験するため現在大学入試センター試験レベルの内容定着を図っているところです。来年度はMARCHレベルで合格点を獲得する水準まで目標を設定しています。
ケース2 現高校1年生(私立高校)→近隣にある難関校生限定の有名予備校と併用しています。そちらの学習進度が極端に速いため、習得しきれていない箇所を当校で穴埋めしています。また、大学入試センター試験レベルの内容定着も図っています。
ケース3 中学3年生(私立中学)→通っている学校の授業は、2020年度からの大学入試共通テストを意識した指針で、英語のみで授業をしてますが、そのせいで肝心の英文法や語彙語法の定着が怪しくなっています。ある程度は学校指針を尊重はしつつ、しっかりとした実力養成のため、テスト等を通して指導を行っています。

arrow 新宿校 入会生募集中です
通常授業入会生を募集しています。大学受験学習を個別カリキュラムにより自分に最適なアプローチで取り組むことができます。また、中高一貫校の生徒に合うハイレベルな指導を提供します。さらに中学生、高校生は定期試験に向けた対策が可能です。英語はプログレスニュートレジャーや各検定教科書、数学は体系数学や学校独自教材などに準拠した内容を専任講師が指導します。

新宿校には様々な学校の生徒が通学しています
白百合学園、暁星、雙葉、学習院、鷗友学園女子、國學院久我山、恵泉女学園、立教女学院、東洋英和女学院、駒場東邦、光塩女子、私立武蔵、城北、香蘭女学校、都立高校など、ほか多数。


こんにちは 新宿校です!

大学受験指導および、中高一貫指導のエキスパートです。学習相談などもお気軽にどうぞ!

お電話:03-3378-0229

メール
新宿校の案内書を送付します


通塾曜日および時間をご相談ください
茗渓予備校は個別対応指導のため、指導時間に関してはご相談いたします。部活や行事などで休んでしまった場合も振替指導を行います。

『入会希望者の一日無料体験』
体験を受けてみたい方はお気軽にご相談下さい。一回2時間(小学生は90分)の無料体験が受けられます。ご希望の教科の担当者が事前に内容や日時を打ち合わせた上で指導を行います。


アクセス
JR新宿駅新南口から10分、都営地下鉄新宿駅からマインズタワー地下レストラン街を通り抜けて5分で、小田急線の踏み切りを渡ったところの目の前に焦げ茶のビルがあります。代々木駅からは4分で着くことができます。正面には山野美容専門学校の高層ビルがあります。1階の自動ドアを開けて奥のエレベーターか階段をご利用ください。

校舎の画像 校舎の画像


3階まで上がると入口があります。

校舎の画像

新しくスタイリッシュな教室をデザインしました。

校舎の画像

教室・自習室に加え、「学習ラウンジ」を設置。学校から直接来校した際、指導までの時間をもてあまさないよう落ち着いた雰囲気で学習できるスペースを設けました。軽食も取ることができるリラックス空間です。 校舎の画像


講師紹介
2018年4月より


校舎長より
 
 
 
 
後藤先生 講師は大学受験および中高一貫指導のエキスパートです。大学受験指導はいうまでもなく、受験学年以前の生徒に対して周辺校の特徴を活かした指導を展開します。

受講に関するお問い合わせのみならず、通学校や現在の学習状況をふまえたご相談を随時受け付けております。事前に予約していただくと十分な対応ができますが、お電話でお話いただけます。お気軽にお問合わせください。
新宿校舎長 後藤 実
 
 
 
 


お問い合わせ
以下の入力欄にご記入いただき、「送信」ボタンをクリックして下さい。 なお、ご提供いただいた個人情報は、当社の個人情報保護方針に基づいて定めた「個人情報の取扱い」の規定に沿って慎重に扱い、目的以外には使用いたしません。 (は入力必須項目)

お使いのインターネット環境によっては送信ができない場合があります。 送信できない場合はメールで上記の内容を送信してください。