季 節 講 習

春・夏・冬に行われる年3回の季節講習は、年間指導の一環として大変重要な役割を担っています。茗渓予備校の季節講習は、一般的な内容で万人を対象としていながらその実誰にも合わない「押し付け」の講習などではありません。指導内容は完全オーダーメイド。生徒は、自分のニーズに最適化された学習をすることができます。例えば新学期に備えて学校の授業の先行学習を進めることもできますし、自分が苦手とする科目や単元を復習したり集中トレーニングすることもできます:
  • 苦手な関数を得意にする!
     関数に集中してトレーニング。中学範囲からやり直し、大学入試レベルまで到達!
  • 古典の助動詞・助詞に強くなる!
     基本ルールのマスターと問題トレーニング、そして実際の文章を、助動詞と助詞を意識して読むことで、完全習得!
  • 学校の英語課題に本気で取り組む!
     学校課題のペーパーバックを全訳し、ポイント学習。読む力だけでなく、文法・構文・語彙力も大幅アップ!
大学受験学年であれば、第一志望合格に向けて集中演習を行います。夏と冬にはスーパーインテンシブに受験学年の生徒が多数参加して、大学受験準備の総仕上げを行います。

学習効果を最大限上げるため、内部生は季節講習の受講が原則必修になっております。(季節講習の期間中は平常授業の方はお休みとなります。)平常授業では受講していない科目を季節講習中にのみ追加受講することもできます。

外部生は季節講習のみの受講も可能です。講習後の新学期より始まる平常授業への継続受講を希望(正規入会)される場合は特典がございます。