質と量

投稿日
投稿者


こんにちは。石井です。


先日、とある生徒から質問を受けました。

「計画を立てろと言われたけど、計画を全うできなかった時に

 焦ったり自己嫌悪に陥ったりする気がしてできない。どうしたらいいか。」


これまでの卒業生たちの例で言えば、

予定を消化できなった時のための『消化日』を作っておく

ことが多いように思います。


私自身は、計画を立てても次第に実行しなくなるような性格でしたので

そもそも計画を立てて学習するという経験が非常に少ないです。

ただ、学習をする上で『学習目的(もしくは目標)を明確にすること』だけは

ハッキリとしていました。


・何時間勉強する

・何ページ勉強する

いずれにしても量によって計画を立てることになります。

高1・2の初学者に対して初めて学習する科目のアドバイスを求められたら、

どの時期までにこのくらい等の目安を示すことはしていますし、

そのためにはどのくらいのペースで進めていくべきか、

単元ごとに区切って時期を示すこともこれまでにしてきています。

量による計画が非常に重要な時期なんじゃないかなと思います。


しかし、今回の相談者は受験をある程度意識して全単元の学習が終わっている生徒。

量による計画ではなく、質的な部分を考えてみた方がいいと伝えました。

計画を消化するために計画を立てるといった事態に陥っている人も結構います。

計画を実行して満足感を得られればそれでいいですが、計画を立てること自体にも

不安を持つのであれば、最初から量的な計画を持たない方が健全だと思います。


自分が納得をして学習できることがなにより最優先ですので、

例えば『今日は数列の漸化式を使った問題の解き方を自分で書けるようになる』などの

質的な部分を目的(もしくは目標)にして学習をしてみたらどうかと思うのです。


続き(↘)にもう少しだけ書きます。



物化生インテンシブの現場より

投稿日
投稿者


こんにちは。石井です。

本日は10/28 現在11時ということで、

物化生インテンシブの真っただ中におります。

生徒たちは現在目下問題を解いている最中です。

1時間経過時点で

5問目に到達している生徒(ペースとしては標準的だと思います)

10問目を超えている生徒(全部終わるペースです)

など皆さん頑張っています。

今日一日の中で、

今日学習した単元はほぼ大丈夫という自信を持って帰ってもらいたい

と思っています。そのくらい内容的に厚みのある教材を作れたと思っています。



大学受験セミナーと冬期講習などなど

投稿日
投稿者


こんにちは。石井です。


大学受験セミナー@吉祥寺校が先日開催されました。

当日は、東大に進学したF君、一橋大に進学したOさんに

農工大に進学したA君も参加して中高生の頃の面白い話が聞けました。

でも、皆さんそうだったようですが、記憶があいまいでトークのキレが・・・(笑)


それでも、

中学の頃からどのように茗渓を利用していたか

大学のことを意識し始めたときにどのように変わっていったか

といった話題は、今回参加してくださった方々には響いたものと思います。


例年、茗渓予備校では秋の大学受験セミナーが終わると冬期講習の準備

という流れになっています。

今年も例にもれず冬期講習のご案内を開始いたしました。

外部生向けにも案内を開始しておりますので、校舎までお問い合わせください。


また、来週から3週にわたって吉祥寺校では

物化生・英語スピーキングライティング・物化生

と講座を行います。

外部の方でも参加いただけるイベントとなっておりますので、

こちらも校舎までお問い合わせいただければご説明申し上げます。



秋の大学受験セミナー

投稿日
投稿者


こんにちは。石井です。


秋の大学受験セミナー@吉祥寺校が今週末に迫ってまいりました。

先日調布校で行われた大学受験セミナーでも行いましたが、

今回のセミナーでは茗渓で学習し大学までつながった卒業生たちを

呼んでいます。特に中学生の頃から茗渓に通っていた子たちが

受験期を迎えるまでをどのように過ごし、どのように受験期を過ごしたか

直接問いかけてみてもらいたいと思います。


受験生の模範なのではと思うような生徒もいましたし、

一般的な受験生(その方が当然大多数です)もいました。

きっと面白い話が聞けるのではと思っています。



入試の種類

投稿日
投稿者


こんにちは。石井です。

大学入試と一言で言っても色々とあってわかりづらい。

そんな声をよく耳にします。

確かに分かりづらいと思います。


私が高校生の頃なども、せいぜい

「センター利用」「前期」(「中期」)「後期」「私大一般」

これくらいだったのではないかと思います。

その他に指定校推薦。


現在は、推薦の部分が細かく分かれていますし、

私大一般も、方式が複数あります。

センター利用だけでなく、センター併用もあって、

その他にTEAP利用の受験なども大学によってはあります。

これだけ細かく分かれてしまうと、確かにどうしたらいいものかと

思う部分が出てきてしまうのもわかります。


続きは↘から



受験に向けた心

投稿日
投稿者


こんにちは。石井です。

この時期になると受験生たちの心はそわそわし始めます。

周囲では指定校推薦の校内選考の結果が出るなど、

いよいよ受験が身近に感じられるからです。

私の担当する生徒の中には、一般受験に向けて頑張っている生徒もいれば

何らかの推薦制度を利用して大学に入ろうとしている生徒もいます。


さて・・・続きは『続きを読む』↘からご覧ください。



コメントについて

投稿日
投稿者


こんにちは。石井です。


以前私は某所でブログをやっていました。

ブログを書いている人たちの間での交流もあり、

そこから現実に友人として付き合っている方もいます。

個人的にはコメントをしたりそれに返事をしたりというのは・・・


続きは↘「この記事を読む」でお読みください。



物化生インテンシブ

投稿日
投稿者


物化生インテンシブなるものを前回記事で書き込みました。

英語4技能講座につきましては英語部のブログにおいて説明がありますので、

こちらにリンクを張っておこうと思います。


さて、物化生インテンシブ。

どのようなものかと言いますと、

一日であの単元の問題を攻略しよう というのがテーマです。


あの単元とは?という感じになるかもしれません。

物理・化学・生物の各単元(とはいえ生物は1単元のみですが)で

大問が50~60題の問題冊子を用意しています。


具体的には、

物理:力学・電磁気学・熱力学・波動

化学:気体・平衡・熱化学・酸塩基・酸化還元

生物:遺伝

の計10単元です。


序盤は基礎的な内容、後半は応用も含むような配列に(極力)してあります。

過去に、当日のうちに全て終わらせた生徒は今のところいません。

『挑戦者求む!』ではありませんが、チャレンジしていただけたら喜びます。



吉祥寺校のブログ始めます

投稿日
投稿者


茗渓予備校吉祥寺校は、日曜日・長期休暇期間に多くのイベントが行われています。


最近行われたイベントですと、『夏期スーパーインテンシブ』があります。

3日間の通い合宿型の演習講座で、毎年多くの受験生がこのイベントに参加します。

基本的には英語or数学の演習が主ですが、ご要望に応じて(応じられない場合もあります)

理科の演習を行いました。


今年生物の演習を3日間行った生徒は、3日間で全70問の大問に取り組むことができました。

自分がミスをしやすい内容、確実に正解できる内容を精査して今後の学習に有機的に

つなげていくことができるのではないかと期待しています。


今後の吉祥寺校での学習イベントは

10月28日 物化生インテンシブ

11月4日   英語4技能講座

11月11日 物化生インテンシブ

を予定しています。


いずれも精鋭講師による講座となっておりますので奮ってご参加ください。

これらの講座に関するお問い合わせは是非吉祥寺校までお寄せください。